Pen Spinning Tournament Japan 2008




参照:https://www47.atwiki.jp/penspinorder/pages/918.html

概要

通称”PSTJ” 当時存在した日本ペン回し協会が主体となり、初の全国大会を開催した。

予選は特設サイト内で動画を投稿し、登録した視聴者がポイントを投票するという形式。
特設サイトはすでに閉鎖しているが、動画投稿者数は276名、ポイント投票可能な参加者は2000名を越え、国内のペン回し史上最も盛り上がった大会となった。

予選上位16名が決勝トーナメントに駒を進め、決勝は晴美トリトンスクエアにて、その場で制限時間内にペンを回し、1対1でトーナメントを行うという形式で、初のオフライン大会でもあった。
また、決勝進出者は事前にアピールポイントを申告しておき、その技が決まるかどうか、効果的に入れられているか等も審査の基準であった。

決勝トーナメント進出者

・Saizen
・kUzu
・key3
・KEN
・toro
・NIKoo
・ayatori
・SEVEN
・Crosfdatla
・awawa
・Pesp
・RYO
・337
・enot
・ZUNDA
・PenSOn

トーナメント1回戦

・Saizen vs NIKoo
・SEVEN vs kUzu
・Crosfdatla vs awawa
・enot vs ZUNDA
・Pesp vs RYO
・337 vs PenSOn
・toro vs key3
・KEN vs ayatori

トーナメント2回戦

・Saizen vs SEVEN
・Crosfdatla vs ZUNDA
RYO vs 337
key3 vs ayatori

準決勝

SEVEN vs ZUNDA
key3 vs RYO

3位決定戦

ZUNDA vs RYO

決勝

SEVEN vs key3

最終結果

1位:SEVEN
2位:key3
3位:ZUNDA
4位:RYO

TV特集ハイライト